アトリエ鍛~たん~

鍛金技法で様々なアイテムをつくりだす、「アトリエ鍛~たん~」の宮田琴さん。幼い頃からアーティスト活動をしていた父親の影響で、金属に触れることは日常だったのだそう。材料やモチーフと対話しながら、自分の手で作ることで生まれてくる感覚とぬくもりを、アトリエ鍛では大事にしています。

 

商品のご紹介


img_1494.jpg image2.png ss_ochoko_set_01.jpg  
 

クラフトメイドの優しいぬくもりが、日常をクラスアップ

 
祖父の代から3代揃って同じ道を歩む、東京藝術大学出身の鍛金作家・宮田琴さんがひとつひとつ丁寧にたたきあげる世界にただ一つの酒器(ハートのぐい吞み/ハートの片口)。金属という無骨なものを、熱して根気よくたたくことで生まれるやわらかで肌なじみのいい風合いは女流作家ならではの感性。いつまでも触っていたい、眺めていたい、クラフトメイドの優しいぬくもりが日常をクラスアップしてくれます。
両商品ともウレタン塗装でコーティングされているので、食器用洗剤だけのお手入れでその風合いが色褪せることがありません。


ss_ochoko_set_01.jpg ss_ochokom_s_02.jpg ss_ochokom_s_03.jpg ss_ochokom_s_04.jpg ss_ochokom_01.jpg

ハートのぐい呑み 《赤・青・金》  おもいの伝わる器

 
ハンドメイドの優しさが、唇をふれた感触で伝わる逸品。磨かれた銅板の放つ美しいピンク色と色箔のコントラストが口に運ぶたびに幸せをもたらしてくれます。
 
価格  各色16,500円(税込)+送料770円(税込)
 
サイズ/直径6.5㎝ 高さ4.3㎝
※食洗器のご使用はお避け下さい
※目の粗い物で擦ったり、強い薬品で洗うのはお避け下さい
◎無料にて、クラフトボックスにお入れいたします

◎受注制作/メーカー直送品のため、1か月程度お時間を頂戴する場合がございます
 

 

ss_katakuchi_s_01.jpg ss_katakuchi_s_02.jpg ss_ochoko_set_01.jpg

ハートの片口 《赤》  おもいの伝わる器

 
水柱が美しく流れる、女性の手にしっくりなじむ片口。キリリと冷えた日本酒が丁寧に叩かれた槌目模様と色箔と相まってキラキラと光りを放ちます。銅は熱伝導が高いので、飲み始めの適温がつづき食卓に華やぎと彩りを与えます。
 
価格 25,300円(税込)+送料770
 
サイズ/縦10.5㎝ 横9㎝ 高さ6㎝
※食洗器のご使用はお避け下さい
※目の粗い物で擦ったり、強い薬品で洗うのはお避け下さい
◎無料にて、クラフトボックスにお入れいたします

◎受注制作/メーカー直送品のため、1か月程度お時間を頂戴する場合がございます